2005年06月23日

ギャル系の情報サイトでアドセンス@白湯

こんにちは、白湯です。
私はファッション関連のサイトを検討しているんですが、それ
はもちろんGoogleアドセンスのクリック率が高い・競合が少な
いから、という理由があります。
なぜ狙い目なのか、を考えてみます。

まず、Googleアドセンスで稼ぐ、となるとどんなジャンルを思
い浮かべるでしょうか。
私の場合はキャッシングとか、自動車保険です。
クリック単価がとても高い・・・ファッション関連のサイトと
比較しても報酬額は1クリックあたり、10〜100倍以上にもなる
でしょう。

これは提供するサービスの単価が高いため、アドワーズという
プロモーションにお金をかけられる、という背景があります。
1個300円の商品を売るために1クリック100円払ってお客さんを
呼ぶのは効率的とは言えません。

では単価の高い商品・サービスを提供するジャンルがGoogleア
ドセンスには向いている、ということになるでしょうか。

それはやや早計だと思います。
キャッシングは激戦区です。
生半なSEOでは上位表示されません。

もし各検索エンジンで10位以内を狙うなら数年単位で臨まなけ
ればならないでしょう。
一流の企業に委託すれば2000万円以上の見積もりがかえってく
るはずです。
時間がかかる割には儲かる可能性が低いのが現状です。

じゃあどうするのか、という所でギャル系です。
ターゲットとするギャル系のおねえちゃん達はGoogleアドセン
スをほとんど知りません。
少し工夫するだけでクリック率は高まります。
おまけに競合が少ないという利点があります。

何故か。

「ギャル系のおねえちゃん達はGoogleアドセンスを知らない」
のと同様に、「Googleアドセンスで稼いでいる人間にギャル系
の知識がある人が少ないから」です。
もちろん私にとっても未知の世界です。

しかしいくらでもキーワードはあります。
有名ブランドの「グッチ」や「エルメス」で行くよりは、コン
サバ系のギャルブランド「クイーンズコート」とか、人気モデ
ルの「奥田順子」なんかどうでしょうか。

クリック単価が低めである、という弱点はあるものの、おねえ
系・ギャル系とかいわれるジャンルはいろんな意味で熱いです
よ。(力説)

この通り「需要があるのに競合が少ないキーワード」はまだま
だたくさんあるはずです。
私は「アフィリエイトやってる人が興味なさそうなジャンル」
ばかり狙っています。


・参考
月間検索回数とGoogleのサイト数です。

グッチ  130028 回  1410000件
エルメス 107379 回 1510000 件
クイーンズコート 4762 回  48300 件 
奥田順子 79207 回 55000件 



アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 09:54 | COM(2) | TB(0) | 白湯の記事
この記事へのコメント
アドセンスを知らない層にターゲットを絞るってすごい考え方ですね。
競争が激しい分野でもがいていてもってのは賛成です。
ウチの場合は以外と老人ホームのアドセンスがいけるかもという手ごたえをつかんでいます♪
Posted by 青&緑 at 2005年06月26日 14:11
青&緑さん コメントありがとうございます。

福祉系ですね。
さすがですね・・私は老人ホーム系の知識ないんでこれから勉強しないと。

福祉+資格が熱いと思っていまして・・アドセンスは特に。
またお越しくださいね〜!
Posted by 白湯 at 2005年06月26日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。