2005年09月26日

スパム通説@K氏 with FALKSさん

スパム通説@K氏 with FALKSさん

昔の好で記事を前回と今回(最後)書かせてもらっているFALKSです。

詳細は気にしないでください。

昔の好というか通説論はお前がイイ!ってなわけで前回と今回K氏に誘われたという感じです。

カリスマアフィリエイターではありません。w

------歴代スパム-----------------

スパムって知ってますか?

知ってる人くらいしかここには来ないでしょうねw

ここでいうスパムってのは検索エンジンスパムのことです。
↑一応

さて通説のスパムを熱く語ってくれと頼まれているので検索エンジンスパム通説を書いていきます。


@隠しテキスト。(背景と同じ色のモジを使い見えないテキストを使う)

A隠しリンク。(見えないリンクを設置)

Baltタグにキーワードをメチャクチャたくさん入れる。

C<noframe>タグの中にキーワードをいれまくる

D<noframe>タグの中に<h1>などを使いキーワードを乱発(Cの上位バージョン)

Eメタタグキーワードスパム(メタタグのキーワードの項目にやたらキーワードをいれまくる)

F特定キーワード分散スパム(とにかく隠したりはしないがキーワードを一ページ内でできるだけ使う。5%を超えるとスパムになるとか)

GCSS&Hタグ(CSSで通常の文字のようにHタグを表示してHタグを使いまくる)

Hロボット用のページ用意(同じURLだが振り分けCGIなどを使いユーザーが見るページとロボットが見るページを別々にする)

I一ページ内にリンク100個以上設置(グーグルの本家サイトにも書いてありますね)

J故意的な相互リンクの数々(リンクファームとか)

K短期間での大量の一方的リンク(三日で一方的リンクが数百とか行くと故意にリンクをしたということでスパムに)

L自動登録型リンク集や掲示板で宣伝しまくり(スパムだそうです。)

Mトップページ大量相互リンク(スパムになるそうです。)

N同じサイトを大量生産(ミラースパムっていうのになるそうです。類似率が70%くらいになるとなるんだとか)

O入り口ページを作成(スパムというか検索エンジンが嫌います・・・つまりスパムか)

Pフラッシュのファイルだけとか広告だけとか画像のファイルだけの文字情報の乏しいページ(スパムになるそうです)

Q宣伝ソフトを使っての大量サイト宣伝(ソフトをつかって自動登録型リンク集に大量登録などできるんですね。でそれするとスパムだとか)

R過剰な強調タグの使用(Hタグとかstrongとかemとか)

Syomi-searchやデフォルトテンプレートMTや無料ブログ(スパムというか検索エンジンが嫌います。ってことはスパムか?)

21重いページ(重いってのはサイズのことです。15Kbとかサイズについてはいろいろ聞きますね)

知ってるとおもいますがスパムをすると検索エンジンからペナルティをもらってサイトの順位が下がったり、ひどいと検索エンジンから抹殺されます。

最近はペナルティはほぼ皆無で抹殺が多いようです。

抹殺ってのはK氏がなったことのあるドメインブラックリスト入りのことですよwww

-------------------------------
以上が通説だそうです。

最後の行は私への新手の挑戦ですね(--2)

↑にある通説はみなさんも聞いたことがあると思います。

ミラースパムとか隠しテキストとかは有名ですよね。

所詮通説ですが。

AUTHOR BY K氏 with FALKS(ほとんど)

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 23:28 | COM(1) | TB(1) | K氏の記事
2005年09月23日

CSSインデックス@ハヤ

検索エンジン(Yahoo、Google等)は、外部スタイルシートファイル(.css)をインデックスします。

クロールされると、中の内容まで読み込みます。

以前、これで検索エンジンがCSSをSEOスパム判定に使っているかどうかという議論がされていましたが、それはありません。

あくまで読み込ませたい時に読み込ませることができる(アンカーテキストとかを使って)というものですので、それとHTMLなどの元ファイルとは関連性はありません。(※今の所はね)

それにあからさまなSEOスパムを除いては、判定のしようがありませんからね。それぞれの数値によるブロック要素の配置など、数々の要素を厳密に計算できるほど検索エンジンは発達していませんので。

ですので、例えば他サイトの外部CSSファイルをインデックスさせたりすることも可能ですが、ほとんど意味はないということになります。

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 19:16 | COM(0) | TB(0) | ハヤの記事
2005年09月17日

絞込みと双方向性という武器@白湯

IT広告というのはすごいスピードで進化している気がしますが、これからはもっと重要になってくると思います。
テレビを超える日もそう遠くないのでは。

私はアドセンスをよく利用しているのですが、クリック率が50%を超えるということの最大の理由は内容がコンテンツと連動しているからではないかと考えています。
車のサイトを見ている時に自動車保険の広告を出すというのは理にかなっています。

たとえばこんな時にも絞込みは大事だと痛感します。

テレビでも見ようかな、とゴロンと横になって電源をつけたらゴルフ、釣り、料理、またゴルフ。
ゴルフも釣りも料理も興味がない私にとってはあまり楽しいものではありません。
チャンネルを二周くらいしてから見たいものがない、と諦めます。
インターネットにはコレがありません。
いつでも自分の好きなコンテンツを検索して見つけることができます。

さらにテレビのCMと違いIT広告には双方向性があります。
私の場合ですが
テレビCMの場合・・・ファブリーズかあ、便利だなあ、今度見つけたら買おう→街で思い出した時だけ購入
IT広告の場合・・・クリック(検索)してサイトにアクセス→詳しい説明をみてふむ、と唸る→えっここで買えんの?とそのまま購入

このように広告に対して自分から興味をもった瞬間にその情報を得ることができ、さらに購入することもできます。
その商品やサービスについての風評まで調べることができます。

生理用品のテレビCMは視聴者の約半分の人間にとって興味のないものなわけです。
こんな無駄なことがあるのかな。
テレビのCMのCM、なんていうのも最近やってますけど、焦りが生じているのではないでしょうか。

テレビを見るようにインターネットをする時代が来る前に今、フライングしておきたい気持ちです。


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 12:10 | COM(1) | TB(0) | 白湯の記事
2005年09月05日

Black Series4@K

K氏のブラックシリーズ4ですが、私も読んでみたところ、公にする内容として適さない内容だったため、「ぐっさん」のご指摘通り非公開とさせていただきます。(ハヤ)

あまり変なこと考えない方がいいと思いますよ>K氏

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 01:35 | COM(2) | TB(0) | アフィリエイト
2005年09月04日

やはりWeb業界は熱い?

たまにアドセンスでアドワーズの広告主をチェックしたりします。
(もちろん他の人のサイトかURLを直で打ち込んで)

最近は色々と面白いこと・新しいことをやってる企業が多いな〜と思います。

サイトの売買はもちろんのこと、そういったサイトを集めてオークションやってたり、他にはこんなものまで…と思えるサービスを始めた業者もいます。
挙げればキリがないですけどね。

よくあるのがSEO代行です。さすがに要求された検索語での1位保証をやっているところは見たことがありませんが、ページランク保証くらいは普通にやってますね。

でも、やはり前回の記事を見てもそうですが、B to Bのビジネスでは規模が違うんでしょうね。

一個人として普通にアフィリエイトをやってるよりももっとおいしいことができそうですね。

と言っても今はそんな金はいらないので、ちまちまと数十万のアフィリエイトを続けます(笑

K君はアフィリエイトから○○ーーーーへと動き出したようですし、ハ○ーーーの勉強までしてます。

白湯さんはーーーーーへと新しいフィールドへ進んでいるようですね。

おずさんはまたアイルランドへ行ってるようですし。

私はアフィリエイトを続けつつ、うまいことやっていきたいです。

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 20:19 | COM(0) | TB(0) | ハヤの記事
2005年09月02日

IT広告業界ショック・年間2億稼ぐ25歳@白湯

先日、元大手インターネット広告会社の営業の方と食事をしてきました。
私よりも2つ若い25歳です。

私もアフィリエイトをやっているもんですからSEOやら広告業界の話になるのですが、やはりコネクションがある人はアフィリエイトではなく、企業や広告代理店と直接提携しているようです。
当の本人がまさにその例で、椅子からずり落ちそうになりましたが

広告代理店との直接提携で年間2億円のコミッションを貰っているそうです。

野球選手じゃないんだから・・。
白状しますが、私はアフィリエイト報酬が月間50万円を超えだしたころから結構稼いでるほうだ、と思い上がっていました。
それでも年間一千万にも届きません。

広告主→ASP→アフィリエイター が
広告主→アフィリエイター という風になるわけだからASPの取り分くらいが増えるのだろうと想像していたのですが、そんなちまちましたものじゃないそうです。
A社の媒体をB社に売り込んだからコミッション200万円、とかそういったレベルです。

アフィリエイターは基本的にB2Cですが、上記のやり方だとB2Bになるわけでケタも違ってきます。
私のように1クリックで1ドル貰えたぞ、ムフフ、というレベルではないわけです。
おまけにその人はサラリーマンだったころ会社が上場して持っていた株の価値だけで4億ぐらいになったそうです。

ちなみに食事する所もリッツ・カールトンでポロシャツとジーンズの私は居心地悪かったです。あまつさえ奢ってもらう始末。

アフィリエイトばかりやっているとアフィリエイターとしてしか世界が見れないような気がします。
世の中にはこんな人もいるのか、と思うと同時にもっとスゴイやつもごろごろいるんだろうな、と虚しくなりました。

ま、私は私のできる範囲で頑張るしかないですが・・いずれはそっち側に行ってやろうと画策しております。
コネってすごいなあ。

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 21:13 | COM(3) | TB(0) | 白湯の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。