2005年06月30日

リンク方法@K氏

相互リンク大好き人間いますよね?

ここで一つ質問

相互リンクは本当に効果ありますか?

一方通行に貼ってもらうリンクは効果ありますか?

こっちから貼る一方通行のリンクは効果ありますか?


アフィリエイトでWEBにころがってる情報なんて真実もありますが一部のアフィリエイターが流してる嘘の情報もたくさんありますしそれを通説なんて思ってる場合もあります


ふー(携帯だから疲れた(笑))

で、最初にあげたものでどれが効果あるか?
答えはどれも効果あります(ただし検索エンジンにもよる)
詳しくは割愛しますが
一番オススメは一方通行でリンクしてもらうことで2番目は状態によっては一方通行でこちらからはることです。


まぁたいていは相互リンクのが効果あるんですけどね


AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 22:52 | COM(0) | TB(1) | K氏の記事

アドセンスはふーん。と思わせる程度がベスト@白湯

私はアドセンスが主力ASPなので「ふーん。」と思わせること
を意識しています。
少しだけ、興味を持ってもらえればよいと思います。

つまらない文を書いたり、広告だらけのサイトに対してインタ
ーネットユーザーというのはすごく厳しいです。
自分を鑑みて、検索エンジンで知りたい情報を検索し、サイト
を見たときに「つまらないな。」と思ったら一瞬で「戻る」を
押します。
1秒以内の時もあるでしょう。

逆に「すごい!面白いサイトだ!」と感動するようなサイトは
アドセンスなんか押しません。
それより「次のページ」を押すでしょう。

興味は持たせるが、あくまでふーん。と思う程度で良いはず・
・。
イメージしやすいよう、画像やイラストを添えるのもすごく重
要なことです。
よそのサイトに行かない程度に興味をひきつけるのです。

・自分のファッションにめりはりがないと感じた時は、全体の
コントラストを強くしてみましょう。彩度の低い色ばかりでは
なく、ベルトや靴に差し色として発色のよい原色を使ってみて
は?

こんな文で誰も感動しません。
でも「ふぅん、そんなもんか。」とは思うかもしれません。
その時に以下のような広告が出ていたら?

・目指すはナチュかわ ナチュラルでかわいいアイテム特集。

「ナチュかわ?ナチュかわって何?」と思うでしょう。
この時のクリック率は70%ぐらいあるんじゃないかなと私は思
っています。



アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 10:44 | COM(0) | TB(1) | 白湯の記事
2005年06月26日

検索エンジン技術者なら@K氏

もし私が検索エンジンの技術者ならアフィリエイト広告が入ったページに全てペナルティーを与えるようなアルゴリズムにしますね


流石に全てはまずいかもしれないので(笑)
一つのページに三つ以上アフィリエイト広告があるページにペナルティーとか広告の数に応じてペナルティーとか


だいたいからアフィリエイト広告貼ってない優良サイトなんていくつでもありますしね



それにGoogleさんあたりならそういう技術やろうと思えばできそうだし(笑)


方法は簡単(笑)

各ASPの広告には共通のドメインURLのとこがあるんだからそういうURLを認識させればいいだけのこと


てかリンクファームが流行った頃一方的にリンクファームへリンクしたり一方的にリンクファームからリンクされるとペナルティーなんて時代ありましたよね?


あれはリンクのタグのURLを識別してそのURLがブラックリストURLならペナルティーって感じだったので・・・・・


アフィリエイト広告のURLをブラックリストに入れて同じようにすれば・・・ねぇ




仮にそういうことをしたら商品紹介のサイトが無く困るのでは?
ときそうなので言っておくが 本当に優良アフィリエイトサイトは企業と直接提携してるので企業へのダイレクトリンクになってるのでOK

それにアフィリエイトサイトが消えりゃ本家サイトが踊り出るから問題ないでしょ?



ちなみにこれは2008年から開始予定だったりして(笑)

アフィリエイトサイトが増加したらもっと早かったりして(笑)

Googleとかであったりして(笑)



AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 17:18 | COM(0) | TB(2) | K氏の記事

その CM を何故面白いと感じたか@ 白湯

テレビはあんまり見ないんですが、それでも広告、といえば今
一番スポンサーが多いのはテレビです。
アフィリエイトも広告ですから、たまには見ないといけません


最近のお気に入りはインテルのCMです。
「もしも○○にインテルが入っていたら・・・」
というヤツで、ジョークが効いてるんですが、思わずニヤリと
させられるCMです。

このCMを面白いと感じた私は「インテルのCM面白いなあ」と思
い、ブログに書きます。
このブログを見た方の中にそのCMを知っている人がいれば、そ
れを思い出すでしょうし、知らない方は「インテル CM」で検
索するかもしれません。

CMの効果としては御の字でしょう。

問題は何故そのCMを私が面白いと感じたか、それを考察するこ
とです。
その理由を解き明かし、今度は自分が仕掛ける番になればよい
のです。
何か、気の利いた広告の貼り方はないかな。
そう考えることが収入を増やすコツの一つではないかと思いま
す。

ぼんやりテレビを見ている時にも、ヒントはたくさん散らばっ
ています。

公共広告機構のCMもザックリきます。
砂浜で親子を模した砂山がボロッと崩れるCMにはギョッとした
人も多いのではないでしょうか。
災害支援のサイトも見事です。
私のように利己主義な人間でも「はあ大変ですね」とは言わせ
ない、座り方を正して見入ってしまうような訴求力を持ってい
ます。

印象に残る広告。
インパクトがある媒体(サイト)を作ることができたなら、8
割がた稼げたも同然だと考えています。



アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 16:27 | COM(0) | TB(0) | 白湯の記事
2005年06月25日

挑戦してみる?@ハヤ

K氏の『クリック率について』の記事は「抜け道をなくす」ということを言っているんですよね。抜け道がないときはGO!しましょう。

白湯さんの『ギャル系の情報サイトでアドセンス』の記事は需要があるのに競合が少ないジャンル(アフィリエイトやってる人が興味なさそうなジャンル)を使って稼ごうという記事ですね。

ですが、そのジャンルが見つけられないという人も多いかと思います。
そんな抜け道がないときは儲かるジャンルとして有名の『金融』にGO!

ただし、これは野心がある人向けです。

Googleで『消費者金融』と検索するといっぱいサイトが出てきますね。
Yahooで『消費者金融』と検索してみてもいっぱいサイトが出てきますね。

消費者金融』というワードは月に約9万件の検索があります。
キャッシング』というワードでは月に約6万件の検索があります。
金融』というワードではなんと月に約60万件の検索があります。

これは先月に比べても増えています。
金融は儲かるジャンルであることは間違いありません。


先日、世界の資産家のランキングが発表されましたが、日本のトップ5の中に大手金融会社の社長が3人も入っていました。大富豪5人中3人が金融なのです。


金融はところどころでは悪いイメージを持たれていますが、人気タレントのCMなどでイメージ改善に努めているようです。


Googleで上位に表示されているサイトは大体がYahooでも上位表示されていまして、ビジネスエクスプレスを使ってカテゴリ登録されているサイトも多いです。

なぜ、ビジネスエクスプレスを使っているサイトが多いのか?
それは儲かっているからです。
金融サイトがビジエクでビジネスカテに登録されることはちょうどカテゴリも合っている。
しかも、有料広告を出して集客しているサイトも多いです。
これはサイト上に氏名・住所・連絡先などの個人情報を載せている点からも分かります。
もっとも、このジャンルは法人が多いですがね。

ビジエクを使おうという意味ではありませんよ。
ヤフーの今後の方針ではカテゴリは外される可能性もありますからね。

金融系はキャンセル率が高いとよく言われます。
しかし、いくらキャンセル率が高くてもそれだけ沢山の成果を出していれば稼げるわけです。
例えば、1件につき1万円の成果が出るとしますと、月に500件の成果を出せば500万円。
その内、8割がキャンセルされたとしても100万円の報酬ですから。



法人が多いし、イチアフィリエイターの自分には無理だ、と思うかもしれません。ですが、儲かる分野に法人が参入していないということは基本的にありえません。

ライバルが多いからこそ、逆に挑戦する価値もあるという考え方もできます。

ライブドアは成功しました。
堀江さんは今や誰でも知ってる有名人ですよね(時の人とも言いますが)。

堀江さんが成功した理由、それは彼が頭が良かったから?経営戦略が優れていたから?
そうではなく、一番の根本にあるのは、野心があったからだと思います。

別にみんながそれ系スタイルになれとは言いませんが、そういうタイプの人も成功できるという例ですね。

金融系は中身のないサイトが多いようにも思えます。
ですから、皆さんが参入して中身のあるサイトを作ってほしいという願いでもあります。

by ハヤ

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 21:23 | COM(1) | TB(0) | ハヤの記事
2005年06月23日

クリック率について@K氏

ハヤさん白湯さんのお陰でますます存在感が無くなってきたKですf^_^;


今日は当たり前の話をします

よくアフィリエイトで商品を紹介しているページでアフィリエイト広告の下とかにアドセンス貼ったりする人結構多いんですがそれは一見ユーザーにいろんな広告が表示されるのでいいようにも思えますが違います


クリック率が分散されます


ひどいとクリックされません

一般のアフィリエイト広告よりアドセンスの方が認知度が高いので何もクリックされない場合もでてきます


だいたいからこれを読んでいるみなさんは他のサイトの広告クリックしないでしょ?



仮にクリック率が分散されるだけであってもたいていはアドセンスより普通のアフィリエイト広告のが報酬がたかいので損かもしれません


アドセンスのアカウントが削除になった人が全てのページのアドセンスを剥がしたところ前より普通のアドセンス広告がクリックされるようになり結果収益が上がったなんて話もあります



広告のべたばりはやめましょう(笑)




AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 12:19 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事

ギャル系の情報サイトでアドセンス@白湯

こんにちは、白湯です。
私はファッション関連のサイトを検討しているんですが、それ
はもちろんGoogleアドセンスのクリック率が高い・競合が少な
いから、という理由があります。
なぜ狙い目なのか、を考えてみます。

まず、Googleアドセンスで稼ぐ、となるとどんなジャンルを思
い浮かべるでしょうか。
私の場合はキャッシングとか、自動車保険です。
クリック単価がとても高い・・・ファッション関連のサイトと
比較しても報酬額は1クリックあたり、10〜100倍以上にもなる
でしょう。

これは提供するサービスの単価が高いため、アドワーズという
プロモーションにお金をかけられる、という背景があります。
1個300円の商品を売るために1クリック100円払ってお客さんを
呼ぶのは効率的とは言えません。

では単価の高い商品・サービスを提供するジャンルがGoogleア
ドセンスには向いている、ということになるでしょうか。

それはやや早計だと思います。
キャッシングは激戦区です。
生半なSEOでは上位表示されません。

もし各検索エンジンで10位以内を狙うなら数年単位で臨まなけ
ればならないでしょう。
一流の企業に委託すれば2000万円以上の見積もりがかえってく
るはずです。
時間がかかる割には儲かる可能性が低いのが現状です。

じゃあどうするのか、という所でギャル系です。
ターゲットとするギャル系のおねえちゃん達はGoogleアドセン
スをほとんど知りません。
少し工夫するだけでクリック率は高まります。
おまけに競合が少ないという利点があります。

何故か。

「ギャル系のおねえちゃん達はGoogleアドセンスを知らない」
のと同様に、「Googleアドセンスで稼いでいる人間にギャル系
の知識がある人が少ないから」です。
もちろん私にとっても未知の世界です。

しかしいくらでもキーワードはあります。
有名ブランドの「グッチ」や「エルメス」で行くよりは、コン
サバ系のギャルブランド「クイーンズコート」とか、人気モデ
ルの「奥田順子」なんかどうでしょうか。

クリック単価が低めである、という弱点はあるものの、おねえ
系・ギャル系とかいわれるジャンルはいろんな意味で熱いです
よ。(力説)

この通り「需要があるのに競合が少ないキーワード」はまだま
だたくさんあるはずです。
私は「アフィリエイトやってる人が興味なさそうなジャンル」
ばかり狙っています。


・参考
月間検索回数とGoogleのサイト数です。

グッチ  130028 回  1410000件
エルメス 107379 回 1510000 件
クイーンズコート 4762 回  48300 件 
奥田順子 79207 回 55000件 



アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 09:54 | COM(2) | TB(0) | 白湯の記事
2005年06月22日

アドセンスのクリック率が高い@ハヤ

待望の新メンバーが参加しましたね〜。

白湯さんはクリック報酬をメインに稼いでいるタイプ。おそらくお手持ちのサイトのアクセス数もすごいんだろうと思います。

白湯さんのブログアレをやったらこうなった。も具体性のある質の高い記事が多いです。


一番注目すべきは、アドセンスのクリック率の高さ。

なんと平均15%、高いときでは30%も行くというのです。
これには驚かされました。

私の場合、アフィリエイト広告のクリック率は高いです(アフィリエイトの場合ユニーク比率で計ることができないので難点ですが、数十%はあります)が、“アドセンス”のクリック率は1%とか、良くて2%程度です。

他のサイトを見ても2%くらいの人が多いようでしたし、特にアドセンスのクリック率に関しては気にしていませんでした。

それが15%とか20%とか聞いたもんですから、すごいなーと思いました。
K氏もクリック率10%以上あるみたいですしね。

プレミアムサービスを受けている中にはサイトなど、中にはクリック率50%とかもいるようで、新しい世界を見ることができました。
(アフィリエイトの場合はクリック率が高いというだけで提携を切ってしまう広告主もいらっしゃいますが…/アフィリエイト道さんのワタシが不正?を参照)

と同時に新しい可能性も見えてきた気がして、嬉しくもあります。

>野郎を相手にするより楽しいから
この辺にユーモアのセンスも感じられますね(笑)



また私はオリジナルな話をできないまま終わってしまいそうなので、SEOとアフィリエイトに関する参考リンクを張って終わりにします。

GoogleのSEOでは「時間」も重要。新しいランキング手法を解読

木村剛氏は「アフィリエイト」をわかっていない――ブログに向かないシステム


posted by ハヤ

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 20:30 | COM(0) | TB(0) | ハヤの記事
2005年06月21日

アドワーズ広告を使おう!@K

アドワーズ広告を使おう!

ってなわけで記事かこうとしてますが一応自己責任でお願いしますm(__)m

Googleアドワーズ広告で広告主になればかなり上質なユーザーを自分のサイトに呼びこめます。


例えばワンクリック100円払わないといけないとしますよね?

消費者金融のサイトを広告主として広告にのせたとします。

そうするとアフィリエイトコミッションは消費者金融の場合平気1万くらいなので100人に一人でも損はないわけですよね?

しかもわざわざ広告をクリックしてやってくるユーザーは上位表示並の優良ユーザーですから10人に一人は登録や申し込みがあるはずですよね?(ちゃんとしたサイトならだけどアドワーズ使う人がショボイサイトのはずないですしね)

まぁこんなわけですそれに実際そこまで広告主になってもお金かからないですしね

ちなみにアドワーズは一クリック七円で一日一日の上限きめれますよ


AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 17:02 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事
2005年06月20日

新規参入のご挨拶@ 白湯

はじめまして皆さん、本日よりカリスマアフィリエイター共同
ブログに参加させていただくことになった白湯です。
「アレをやったらこうなった」という変な名前のブログを書い
ています。
http://surgeon.seesaa.net/

自己紹介がてらに私のアフィリエイトに関する情報を載せてみ
ますね。

始めた時期:今年の1月から
アフィリエイト月収:40万円前後
アフィレイトスタイル:クリック保証型
主要ASP:Googleアドセンス 
クリック率:平均15%
ターゲット:10代後半から30代の女性
保有サイトジャンル:インテリア 転職 キャッシング 旅行
 ファッションなど

ご覧の通り、クリック保証型が私の最も得意とする分野で、全
体の80%ほどをカバーしています。
ですので成果報酬型のアフィリエイトで稼いでいる、ハヤさん
のような人は神様に見えてしまいます。(笑)

ターゲットとしては若い女性を主にしています。
もちろん野郎を相手にするより楽しいから、という正直な意見
もありますが、全体的にクリック率が高いから、というのが理
由です。

このブログでのコンセプトは「具体性のある記事」。
SEOやアフィリエイトの世界に絶対、という言葉は無いのかも
しれませんが、少なくとも「私がやった時はこうなったよ」と
いう経験に基づいたお話ができれば、と考えています。

皆さん宜しくお願いします。

白湯





アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 10:09 | COM(0) | TB(1) | 白湯の記事
2005年06月19日

モウ一つのアフィ@K氏

アフィリエイトっていったら?

と、聞くと サイト運営してーなんたらってのが多い回答です


たまーに稼ぐブログ作ってなんていう方もいますねo(^-^)o


しかーしモウヒトツ手があるの知ってますか?(なーんだそんな事知ってるよーんって方もいると思います)


答えはメルマガです!!!!!


メルマガで読者一万かかえてる人が一つのメルマガで本紹介するといくらになるか知ってますか?



私はメルマガで月100万以上稼ぐアフィリエイターを知ってます(一方的に)

しかもそういう人はサイトもやっててメルマガからも相当アクセスがあるそうです

ブログ+メルマガ+サイトなんてのは多少の検索エンジンの変動には動じないでしょうし・・・

メルマガだったら週に一回発行すれば十分ですからブログの記事を毎日のように書いてる人ならそこまで負担にならないしやってみる価値はありますよ


すごいよね〜(私の感想)


AUTHOR BY K氏



アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 10:50 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事
2005年06月18日

アフィリエイトで稼ぎ続けたいなら@ハヤ

K君が何人か有望そうな(?)人にオファーを出しているようなので、近いうちに執筆者が増えてくれそうです。(蹴られてたらダメだけど)


今回も下の記事を使って話を進めていきます。
アフィリエイトをやっていれば、収入が落ちてしまうこともよくあると思います。
K氏が前回の記事を書いたのも、自分の下がった体験から来ているのだと思います。

アフィリエイトをずっと続けている人で、ずっと右肩上がりで稼いでいる人はほとんどいません。これは成功者と呼ばれるアフィリエイターもそうです。ほとんどの人は上がったり下がったりしていて、中には全盛期の1/3以下の収入に落ちてしまった人もいます。(それでも数百万レベルですが。)

ずっと稼ぎ続けているアフィリイターは私が知っている中では2人くらいしかいません。
始めて間もない人だったら、『ビギナーズラック』で調子が良くて稼いでいる人もいるでしょうけどね。



収入が下がってしまうには大きく分けて2つのタイプがあります。

1、検索エンジンの順位が下がったとかの個人レベルでの小さい変化による収入ダウン。
2、Web業界が進歩することでシステムが変化し、それによる収入ダウンまたはアフィリエイトの消滅。


1の場合個人個人の問題なので、下がる人は下がるし下がらない人は下がらない。下がったら再び上げることもできるわけですから。これはまぁ、そういう保険をかけておくのもいいですし、下がった時に適切に対応していければ何の問題もないです。

2の場合。これはほとんどの人は、Web世界が進歩しそれによってもたらされるシステムを受動している立場なわけですから、それに柔軟に対応していく対応力が必要です。Webを使って稼ごうとする以上は、そういった流れをある程度把握していかなければならないことは避けられません。もしそれをしたくないんだったら、アフィリエイトからは撤退するべきですね。



「アフィリエイトで稼いで株で増やそう」って人は最近増えてきましたね。100万以上稼げる人だったらそういったことをするのも効果的ですし、別にアフィリエイトとくっつけなくたっていいですし。

Webの進歩に無理矢理対応していかなくたっていいわけです。
アフィリエイト以外に本業を持っていれば何の問題もありませんので。

企業化してアフィリ以外にも乗り出して本格的にWeb業界でやっていくのか、(といってもほとんどは広告関係になりますが)、あるいは形だけにしてあくまで副収入としてやっていくか、この辺で個人個人分かれるでしょうね。



最近アフィリエイトを本業にしたいという人も増えてきましたが(冗談か本気かわかりませんが)、アフィリエイト一本で食っていこうとするのはやめた方がいいですよ。

by ハヤ

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 19:44 | COM(0) | TB(0) | ハヤの記事
2005年06月16日

稼ぎ続ける自信ある?@K氏

アフィリエイターでの成功者はいます(ここで記事かいているアフィリエイター(私を除く)はそうですね)


でも個人アフィリエイターだといつ転落するか微妙です(いやマジで)


だから100万近く稼ぐアフィリエイターになったら(俺の月のオコズカイの100倍か・・・)個人は捨てるってのがいいかもしれません。


だってじゃないとサラリーマンじゃないアフィリエイターはびっくりするくらい税金とられます(いやマジで(*_*))


企業化すればかなりの税金対策になりますし強いです(^_-)-☆


何に強いか?
ITの進歩は早いです今稼いでるアフィリエイターに聞きます。
10年いや3年後に今のアフィリエイト収入を維持または増やす事できる自信あります?


個人アフィリエイターさんだとそういう時の流れにいつまで対応できるかわかりません

企業レベルなら個人レベルよりはそういうのに対応できるかもって話しです。


でも本当にいま上位表示俺のSEOはスゲーぜなんて思ってるあなた・・・三ヵ月先にまだ上位の自信あります?

一年先は?三年先は?

十年先にはいまの検索システムじゃないでしょうしね(-.-;)


K氏の話しに納得したが、でも企業化はーってあなた!!!!!


いい手があります

「アフィで稼いで株で儲ける」

いつまで続くかわからいアフィリエイトで稼いでアフィリエイトでためた資金を株で増やす・・・・・ね?


株はなくならないでしょう(当分)

株無くなる=資本主義アヤウシだからね




こんなハイレベルな話しをするK氏って何者!?

A.日経ビジネスにたまーに記事書いてたりして(笑)

書いてたりして
(笑)


AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 04:43 | COM(2) | TB(0) | K氏の記事
2005年06月15日

アボセンス・リスク回避@ハヤ

下の記事にありますようにアドセンスのアカウント削除については危惧されている方も少なくないでしょう。

本人が規約違反していてアカ削除される内的な理由ではなく、アドセンス狩りという外的な理由で削除されてしまうからですね。

これは収入を公開しているような稼いでいるアフィリエイターばかりが狙われるわけではありません。アドセンスをやってる人だったら、いつ誰がなってもおかしくありません。

ですがそれほど危惧することはありません。大量クリックが見付かっても、すぐにGoogleにその旨のメールを出せば、アカウント削除は免れることが多いようです。
ただし怒られます(注意されます)。その他、証拠の提示、一定期間クリック無効などの措置を取られるようです。
場合によっては残念ながら…だそうです。

そのときは自分が悪いわけではなくても、とりあえず謝っておきましょう。

Googleだってこのような問題が起きていることをわかっているはずですから。


リスクを高めたくなければ、むやみな露出は避けることですね。
そういう方には、ひっそりアフィリエイトをおすすめします。

(私はこのタイプではありませんけどね)

P.S. 前回も出先からの携帯メール投稿でしたが、ちゃんと投稿されてて安心しました。
by ハヤ


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 22:32 | COM(0) | TB(0) | ハヤの記事
2005年06月14日

アボセンス注意警報@K氏

アフィリエイターでたまーに収入を公開してるサイトがあります(ブログのが多いかな?)


まぁそれは問題ないのですがその収入公開してるサイトにGoogleアドセンス貼ってませんか?

稼ぎ頭のサイトを公開するのは__ですし稼いでるアフィリエイターはしてません。

がーアドセンス貼ってるひとはいますねo(^-^)o


たまーーーにASPの収入上位サイトがサムワンにアドセンスをツールを使い連続クリックされアボセンスになりやしたぁ!!!


なんて話しを聞きます。


某掲示板でも稼いでるアフィリエイターを妬む人はわりといます。


稼ぎ頭のサイト公開してないからといって収入公開してそれをあまりにも自慢してるとアドセンス貼ってるともしかしたら危ない事になりますよ(-_-)


んじゃなんでできるアフィリエイターはGoogleアドセンスを収入公開サイトやブログにはるか?

・・・・・・割愛(笑)


わからない人いないと思いますがかいときます

収入公開とかしてるのはたいてい日記とかアフィリエイトノウハウサイトです

でそういうサイトで収入を公開してるできるアフィリエイターの収入公開サイトはアクセスあるんですね

でもアクセスあるのにマッチした広告はASP登録系くらい ましてや物販系とかで家電とかはまず売れない


ってなわけでクリック報酬タイプでマッチテキストが配信されるアドセンス貼るんですね





・・・・・すみません携帯で投稿するの疲れるんですf^_^;

今日はこれで

AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 17:33 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事

ブログでアフィリエイト@ハヤ

ブログでアフィリエイトするときのポイントなどを書いてみたいと思います。

ブログでアフィリエイトするなら、やっぱりブログの特性を生かして記事中に流れに沿ったテキストリンク広告を貼ることです。

これが一番効果的です。

あと、サイドバーのメニューにコンテンツの一部として載せてみたりするのも効果的です。

バナー広告は上部などにアクセントとして置くくらいで、多用は避けた方がいいです。

by ハヤ


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 11:13 | COM(2) | TB(1) | ハヤの記事
2005年06月11日

携帯サイトの集客技術@K氏

携帯アフィリエイト最近ホットですよね〜(そうでしょ?)


で、一番の問題がどうやってアクセス集めるか?

ですよね?(そうですよね?)

パソコンのサイトと違ってSEOもくそもありません〜(いまはね)


なので私K氏がどーやって人を集めるか書いてみます(一般説)


やっぱりYahoo!モバイルなどの登録サイトはアツイ!!!!


携帯用ランキングサイト上位まアツイ!!!

人気パソコン用サイトからの紹介やQRコードもアツイ!!!


そして・・・・チョットイケル内容のチェーンメールもアツイ!!!!


・・・・ぐらいかな?


AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 21:11 | COM(3) | TB(0) | K氏の記事

はじめに@ハヤ

K氏がおいしいネタをいくつもストックしているようなので早めに自己紹介します。

私はハヤです。
超分析型アフィリエイトブログというブログを運営しています。
その他にも、星になったサイトも含めれば10個はあります。

一応このブログのテーマはカリスマアフィリエイターの共同ブログということで、カリスマアフィリエイターであるK氏を中心に進めていきます。

特に彼の検索エンジン(SEO)に関する実験力にはすごいものがありますので、ためになるお話がちらほら聞けることと思います。

軌道に乗ってきたら執筆する人を増やしていきたいと思います。
そのときはお声をおかけするかもしれませんが、依頼されたらこころよく引き受けてくださると嬉しいです。
また、ぜひとも自分も参加したいという方も歓迎します。

ネタが豊富なK氏がいますから、多分企画倒れすることはないと思いますので(笑)、よろしくお願いします。

ハヤ

アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 01:36 | COM(2) | TB(0) | ハヤの記事
2005年06月10日

アフィリエイト法則@K氏

アフィリエイターで才能がある人はどんなのがいるか?

私の知ってる事例を上げます。

まずやっぱり多いのはアフィリエイト始めたその月に千円くらいの成果を上げてるひと(自己クリックや自己購入をのぞく)

私が言うと嘘臭いですがこれは本当です

またアフィリエイト始めて半年で合計10万稼ぐ方も後ほど大成長しますね〜

ちなみにアフィリエイト始めた月などに自己クリック等で千円くらい稼いでる人はコンスタントに自己クリックなどでその月収で安定し三〜六ヵ月でアフィリエイトやめるかクリック同盟みたいなの組みますね(たいていそう)


アフィリエイトの収入はあるときを境目にドッカンドッカン増えることを覚えておいてほしいですね

なんでK氏がそんな事知ってるか?

それは私が広告主だったりするかもしれないからです(?)


AUTHOR BY K氏


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 21:15 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事
2005年06月09日

K氏@自己紹介

はじめまして 今回からこのブログで記事を書かせてもらう事になったK氏です。


後ほど私と同様自己紹介をするであろうハヤ氏との合同企画です。(テーマはカリスマアフィリエイター達が書くブログね(^O^)/)


詳しくはハヤ氏が説明してくれると思います。

さてさて私の詳細情報ですがまずこの記事投稿(これからも)ですが携帯からメールで行っていますf^_^;


・・・・そんだけです。

アフィリエイトの月収ですがアフィリエイター全体の1割に入ってます。(知ってる方は多いでしょうがアフィリエイターの90パーセントは月一万稼げてないそうです・・・どこかのアンケート結果なので100パーセントあってるかは知りません。)


運営サイトですが秘密です。(お決まりですよね)


それでは申し訳ないのでジャンルだけ(これもお決まりですね)を発表しますと・・・・正直無差別系というジャンルでしょうか?

ただしアダルトと物販(楽天、Amazon、電脳卸など)は除きます。


年齢は10代とか53才などと噂が多いですが実際はー(^O^)/シ


ちなみにハヤ氏との出会いはつまるところ稼げない私がカリスマアフィリエイターのハヤ氏の恩恵にすがりたくメールしたのが(はじまりかもね(ノ゜O゜)ノ)


以上K氏の記事でした。


アフィリエイトのブログランキング

blog by アフィリエイト at 06:18 | COM(0) | TB(0) | K氏の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。